Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
counter
カウンター
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
Search
Sponsored links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
ドライにしてみた
 そういえばずいぶん前に、こういうものを買っていたのに忘れてました。

dry1 やってみようかね…。










dry2密閉容器にシリカゲルを入れて、
ただ花を埋めるだけ。

バラはジュリエット、カプチーノ、アンジェラ、
マザーズデイ、ミミエデン。
パンジーもまだ咲いてたので、入れてみました。



dry3一週間経つと、パリパリに乾燥します。
シリカゲルをそうっと落として、慎重に出したけど、
アンジェラやマザーズは、花びらが外れて
しまいました。
でもまあ、けっこう色鮮やかにできました。

ローズのフレグランスオイルで、香りをつけて
飾っています。

まだ花があるので、2回目を浸けこみ(?)ました。
シリカゲルは、レンジで再生して何回でも使えます。
 アンジェラ1・・・・・・・・・え?アンジェラ?
へへへ、復活してたんです。

トネリコの枝の中に隠れていたシュートが、夫の強剪定を逃れて花をつけました。

やっほう\(^o^)/
posted by: hibari | バラ日記 | 15:21 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 15:21 | - | - | - | - |
こんな手軽にドライフラワーが作れるなんて知りませんでした。漬け込んで待っている間、ワクワクしますね〜♪ピエールドロンサールとが大きな花でドカッと一つ作ってみたいなぁ。でも、うちはド田舎町なのでシリカゲルを探して購入するのが一番大変な作業のような気がします^^;

アンジェラ復活おめでとうございます。
強剪定のその後はいかがですか?ちゃんと芽が出てくればいいなぁ。hibari家「家内安全(?)」のためにも〜♪
| 粥村 | 2009/06/16 4:24 PM |
◆粥村さん
そうなんです。シリカゲルと密閉容器(タッパーのようなもの)
があれば、簡単にできますよ。
これはホームセンターにあったのですが、
手芸店にも置いてあるかもしれませんね。
見つけられたら、ぜひどうぞ。

うふふ、ピエールも順調に伸びてきました。
夫はもう二度と、バラに手は出さないだろうと思います。
| hibari | 2009/06/17 7:27 PM |









この記事のトラックバックURL
http://ithilien-new.jugem.jp/trackback/14
トラックバック