Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
counter
カウンター
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
Search
Sponsored links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
2016春のバラ

posted by: hibari | バラ日記 | 18:20 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
今年は遅い
すっかり年一回更新ペースですな^^;
厳冬だった上、春になってもいつまでも寒さが続き、
バラだけでなくいろんな花の開花が遅れているようですね。

玄関まわりをちょっと整えました。
2011 haru1 
アンブリッジを門の方に移動して、代わりにヘリテージを、元の場所に。
鉢は咲きそうなものを集めました。
下からアンティークレース、スウィートドリーム、カプチーノ(モカフェローズ)
なんだか、アプリコット〜オレンジ系ばかりになってます。早く、ピンク系が咲かないかな。

2011 haru2ヘリテージはカミキリにやられたのですが、
保険として採っておいた挿し木が、
2年育てて大きくなったので、地植えにしました。

もうつぼみがいっぱい♪





2011 haru3ヘリテージの裏には、立ち性クレマチスのロゼアがあるんですが、
すっかり隠れてしまって…;

どうしよう…

左から、アンティーク、スウィートドリーム、カプチーノ
2011 haru4 2011 haru 6 2011 haru7
スウィートドリームとカプチーノは強香なので、玄関を出るとふわっといい香りです。
ヘリテージが咲くともっといい香りがただよいます。
posted by: hibari | バラ日記 | 21:47 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
春バラ2010(2)
(1)は→こちら

さて、庭のバラ第二弾です。

1005 アンティーク4 1005 アンティーク2 1005 アンティーク 
アンティークレースがきれいに咲きました。
咲き始めの緑がかった蕾→アプリコット→くしゃくしゃのアンティーク色、と
どんどん色合いが変わるのも素敵。

10005 アンティーク3
全体像。やはり「低くしげる」タイプです。


1005 アンジェラ3 1005 アンジェラ 1005 アンジェラ2
塀の外向きのアンジェラ。
うちのアンジェラが世界一可愛い♪と思っている親バカな私。
だって、可愛いんだも〜ん(←おバカ)


ロンサールも可愛いよ〜ん♪
1005 ロンサール



1005 ジュリエット ジュリエット4
スウィートジュリエットは、もうもっさもさです。 
上の写真を撮った時より、もっと咲いています。

ふと東を見ると…






ぎゃああ〜うたげ女王様、でかいーー!!
1005 うたげ1 

花もでかいが、背丈もでかい。すでに私の身長を越えてます…




1005 うたげ2
すみません…喰わないでください。

posted by: hibari | バラ日記 | 09:49 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
春バラ2010(1)
こちらは5月がバラのシーズンです。
やっと天候も回復して、一気に咲き始めました〜。

毎年、変わり映えしないので、見あきたことと思いますがお許しを〜。
スウィートドリーム ななし ゴールデン
左から、スウィートドリーム、ななしピンク(生きてた!)、ゴールデンボーダー
スゥイートドリームは多花です。ぎっしりです。すごいです。
思ったほど強香じゃないけどね。

アンブリッジ コーネリア
アンブリッジ先生、順調です。花が重たくて木がつらそう(笑)
コーネリアはもっと可愛い色なんですが、うまく写せません;

カプチーノ  プリンセスロード
左から、カプチーノ、爽やか姫のプリンセスロード。品があります。

ロンサール
そして、昨年「天敵」に強剪定されたロンサール、無事復活!(^^)v

アンティークレースや、ブルーパヒュームはまだまだです。
posted by: hibari | バラ日記 | 14:35 | comments(6) | trackbacks(0) | - | - |
葉っぱ勝負
寒かったり暑かったりと、極端な今年の春ですが、
バラたちは開花に向けて、準備を着々と進めているようです。

この時期の一番きれいな葉っぱをUPしようとしていたら、
銀さんに先を越されちゃいました〜(笑)
 ポーたちと野に遊ぶ 「葉っぱ葉っぱ!」
いざ、勝負!(←嘘)

まずは、地植え組から。
leaf1 leaf2 leaf3
leaf17 leaf8 leaf9
上段左から…もさもさアンブリッジローズ、スウィートジュリエット、お迎えブライダルピンク
下段…紅カナメと競争しているアンジェラ、どこまで伸びるコーネリア、
強剪定したにもかかわらず、冬真っ只中に二度も花をつけた、うたげ女王様(しかもガンシュ持ち)

フェンス際
leaf4 leaf7
左:ばっさりから復活のピエールさん、フェンスからこんにちは。
右:一番に花をつけたゴールデンボーダー。雨でちょっと傷んじゃった;


鉢植え組
leaf13 leaf16 
左:カプチーノ(モカフェローズ)、プリンセスロード、アンティークレース、奥にブール・ド・ネージュ、
緑プラ鉢は、名無しピンクちゃん。
右:復活ヘリテージとマザーズデイ。マザーズデイにはもう蕾が付いてたyo


leaf15 leaf14
左:半日陰が好きなブルーパヒュームは西側の陰に移したら、元気になりました。
右:スウィート・ドリーム。一時元気がなくて心配したけど、植えかえて復活。


そして、バラの他にも続々と新芽が。
leaf11 leaf10leaf12
左から、あじさい、スウィートラベンダーとチェリーセージ、ブルーベリー
ブルーベリーは年々収穫量が増えております。
ただ、花も実もわんこの大好物なので、喰われないようにするのが大変なのです
posted by: hibari | バラ日記 | 21:56 | comments(6) | trackbacks(1) | - | - |
秋バラぼちぼち…
 11月になり、今日はやっとこさ「涼しい」と言えるようになりました。
…とはいっても、昨日まで27度。
この前線が通過した後は、気温が下がるそうなので期待してます。

夏は外に出られません。昼は灼熱、夕方は蚊の総攻撃。
水やりだけで精いっぱいっす;;
なので、今年も犠牲者が出てます。

ミミエデン→ネキリ虫
トレンディ→あっちゅうまに枯れた
名無しピンク→可愛かったのに…;;

そして、オレンジ・メイアンは鉢植えだったのにガンシュ発生(怒)
まあ、赤い色のバラがほしかったけど、やっぱりあまり好みじゃなかったので、いいか(爆)


生き残ったバラたちは細々と咲いています。てへへ。

アンブリッジ09秋アンブリッジ母さん(←なんとなく…)
おお!きれいぢゃないですか〜

ヴールドネージュ09秋ヴール・ド・ネージュ
やっとまともな花が咲きました。春よりきれいだあ。
小さくて控えめだけど、清楚で素敵

○○さんの好みじゃないですかねえ?

アンティーク09秋アンティークレースは、わりと元気です。
秋は緑が強いかな。
やっぱり「低く茂る」よね〜。

夏中、チュウレンジ、ハダニ、アブラムシ、シャクトリムシ、ゾウムシ…など、
虫祭りが開催されていたコーネリアですが、涼しくなったらわりときれいに咲いてくれました。
コーネリア09秋 コーネリア09
つぼみも可愛いのよね〜

しかし、鉢植えで「バラの土」を使ってるのに、どうして雑草が茂るんでしょう??
う〜む、やっぱり小鳥さんの仕業なのか…?
posted by: hibari | バラ日記 | 19:26 | comments(4) | trackbacks(0) | - | - |
ドライにしてみた
 そういえばずいぶん前に、こういうものを買っていたのに忘れてました。

dry1 やってみようかね…。










dry2密閉容器にシリカゲルを入れて、
ただ花を埋めるだけ。

バラはジュリエット、カプチーノ、アンジェラ、
マザーズデイ、ミミエデン。
パンジーもまだ咲いてたので、入れてみました。



dry3一週間経つと、パリパリに乾燥します。
シリカゲルをそうっと落として、慎重に出したけど、
アンジェラやマザーズは、花びらが外れて
しまいました。
でもまあ、けっこう色鮮やかにできました。

ローズのフレグランスオイルで、香りをつけて
飾っています。

まだ花があるので、2回目を浸けこみ(?)ました。
シリカゲルは、レンジで再生して何回でも使えます。
続きを読む >>
posted by: hibari | バラ日記 | 15:21 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
新入りさん
新入りさんが3鉢。
夫が強剪定をしたおかげで(?)堂々と買えました。

オレンジメイアン ヴールドネージュ ロンサール
左から、オレンジ・メイアンディナ、ヴール・ド・ネージュ・ピエール・ド・ロンサール
ホームセンターで各590円でーす。

えへへ〜ロンサール買っちゃいました。
剪定(?)後、根元を見たら、ガンシュの大きいコブができていたのです;;
まあ、削り取ったら元気にはなったんですが、保険ということで。
しばらく鉢で育てます。

オレンジ・メイアンは、なんとなく赤いバラがほしくなったので。
ピンク系が多いのでアクセントをつけたかったのだけど、
やっぱりあまり好みじゃない(爆)
ヴール・ド・ネージュは白の小輪系がほしくて。
「雪の玉」という意味だそうです。

メイアン花オレンジ・メイアンが咲いたところ。

整った形と、かすかに朱色が入った赤。
でも小輪なので、それほど派手ではありません。
…よかった(^_^;)



 
posted by: hibari | バラ日記 | 08:43 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |